重要なお知らせエリアを非表示

伝統デザインブランド 堺町御門前平七[ONLINE SHOP]十二単・有職文様・装束・伝統・和小物

有職文浮織名刺入れ

¥9,900

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「hei7.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「hei7.jp」を許可するように設定してください。

淡紅梅色小葵地文に臥蝶丸上文
(うすこうばいいろ こあおいじもん に ふせちょうのまるうわもん)

素材:正絹
サイズ:約縦11cm × 横7cm × 幅0.8cm

¥9,000+tax

浮織ともいわれる最高の有職織物でできた名刺入れ。
刺繍のようなこの織物は、十二単の唐衣や表着等にみられる最高級の品です。
四季折々の日本の自然がモチーフとなった有職文様には、そこに籠められた意味がございます。
さまざまな有職文様がございますが、どれも文様の説明書をつけさせて頂いておりますので、
名刺を交換する際の話のタネにお使いください。

- 小葵文様 -
水草の一種「ゼニアオイ」が繁る様子を表した文様でございます。禊の儀式の際、景色に映る水草。小葵文様も邪氣を祓う魔除けの祈りが込められております。
- 臥蝶丸文様 -
四匹の蝶が羽を臥せている様子から「臥蝶丸」と呼ばれています。自由に空を飛ぶ姿に憧れ、上に飛び立つという想いが込められた有職文様でございます。

| お手入れ方法・取り扱い注意事項 |
糸が浮いたような織物でありますので、摩擦により糸の部分が傷みやすいですが、
糸の優しい手触りと平安の趣を感じて頂けましたら幸いでございます。
もし浮いた糸が出てきましたら、鋏で切って手入れしてください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥520

※¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items関連商品
  • 有職文浮織名刺入れ
    ¥9,900
  • 有職文浮織名刺入れ
    ¥9,900
  • 有職文浮織名刺入れ
    ¥9,900